小室圭さん

眞子さまのご結婚問題についての発表が決定か!小室家・釈明会見での抑天シナリオを探る!

秋篠宮家に仕える加地隆治・皇嗣職大夫が眞子さまのご結婚問題に関して「いずれは何らかの発表があるのだろうとは思っている」と言及したことから、発表があることはほぼ決定しました。

眞子さまのご結婚問題では、婚約の再延期や眞子さまの皇籍離脱など様々な憶測が流れていますが、眞子さまや関係者からの発表がある前に、小室家の釈明会見が行われる可能性があり抑天のシナリオを紹介します。

はじめから母親・佳代さんの借金問題は無かったとするシナリオをごり押し!

小室家が釈明会見をして、眞子さまと小室圭さんのご婚約を獲得するためには、母親・佳代さんの400万円といわれる元婚約者からの借金問題を解決する必要があります。

元婚約者は、400万円は貸したと主張し、母親・佳代さんは、400万円は貰ったと主張したことから、対立し問題になった訳です。

借用書もないことから問題がこじれているという見方がありますが、母親・佳代さんが400万円は貰ったとする主張を裏付けるテープが存在することが噂されています。

元婚約者と母親・佳代さんの主張が平行線だった場合、小室家は釈明会見で母親が400万円は貰ったとする主張を裏付けるテープを公表して、母親・佳代さんの主張が正しいことを世の中に知ってもらおうとする可能性は0ではありません。

先手を打った小室家は秋篠宮家に対して、もともと借金問題は無かったのですから、眞子さまとの婚約には障害はありませんと、突きつける訳です。

母親・佳代さんの借金問題があったことを認めて返済済みとごり押し!

母親・佳代さんが400万円は貰ったとする主張を裏付けるテープが存在しないか、テープが証拠となる内容ではないとしたら、すでに小室家は元婚約者に400万円が借りたものだと認めている可能性が高いです。

その上で、母親・佳代さんは元婚約者に謝罪して400万円を返済した後に、釈明会見で借金問題は解決したことを主張します。

小室家は秋篠宮家に対して、借金問題は解決済みなので眞子さまとの婚約に障害はありません!と突きつける訳です。

小室家が先手を打って釈明会見を行う理由について!

小室家が先手を打って釈明会見を行う理由は、眞子さまと小室圭さんのご結婚が破断になった場合でも、小室家側の問題はもともと無かったことや解決済みといった内容を世間に主張するためだと考えられます。

何も問題が無くなった主張する小室家は、ご結婚が破断した被害者という立場を強調し、今後の交渉を有利に進めたいという思惑もあるかもしれません。

もちろん、眞子さまが皇籍を離れてから、小室圭さんと結婚する場合でも、1億円以上ともいわれる一時金を辞退する理由もなくなります

これにより、小室家は1億円と眞子さまを堂々と迎え入れることができる訳です。

小室家にとっては1億円も頂ける訳ですから、400万円程度の借金の返済は僅かな出費だと考えるでしょう。

紹介した抑天のシナリオが発表された後、小室圭さんはニューヨークで弁護士になり、1億円を生活資金にして眞子さまと結婚生活をはじめることになるかもしれません。

まとめ

これまで小室家が釈明会見を行わなかったのは、婚約を延期した関係者との対立を避けたいという考えがあったのかもしれません。

ただ、ここにきて関係者から小室家に婚約の再延期する申し出があったのかもしれません。

小室家は2年も待って、更に婚約が再延期されるということはご結婚が破断にされると思ったのでしょう。

このまま黙っていると、母親と元婚約者の借金問題によってご結婚が破断となったことを世間に印象付けてしまう上、1億円以上ともいわれる一時金も入手できなくなると考えたのかもしれません。

小室家の転んでもただでは起きないというしたたかな戦略が裏にあります。

小室家の動向から目が離せないです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です