小室圭さん

小室圭さんが雅子さまの「義弟」にコンタクトか?したたかな人脈づくりに迫る!

ニューヨーク州の国際弁護士の資格を取得するためにフォーダム大学ロースクールで学ぶ小室圭さんが、雅子さまの「義弟」とコンタクトしたのではないか?という情報が流れているので真相を探ってみました。

猛勉強中の小室圭さんがなぜ人脈づくりに積極的なのか?

小室圭さんは猛勉強してニューヨーク州の国際弁護士の資格を取得するために、フォーダム大学ロースクールに通っています。

更に、小室圭さんは現地の弁護士とパイプを作りたいと積極的なことが、関係者が語りました。

例えば、大学に講義にきた特別講師の弁護士に、小室圭さんは個人的に質問して、アピールしているそうです。

ニューヨーク州の弁護士資格を取得した場合、現地で活動することを考えると人脈をつくって活用したいと考えているのかもしれません。

その中で、小室圭さんはニューヨーク州の国際弁護士・池田祐久さんにもコンタクトをとりたいと語っているそうです。

実は、池田祐久さんは、雅子さまの妹である礼子さんの旦那さん、つまり雅子さまの「義弟」なのです。

小室圭さんが池田祐久さんにコンタクトしようとしていることは、単なる人脈づくりの一環だとは到底思えないという意見は少なくありません。

雅子さまの「義弟」の池田祐久さんはどんな人?

東京大学、ハーバード大学、ハーバードロースクールを卒業した池田祐久さんは、けた違いの秀才です。

ニューヨーク州の弁護士となり、シャーマンアンドスターリングの東京事務所の代表でもあります。

また、池田祐久さんは「企業が選ぶ弁護士ランキング」にも登場した有名な弁護士です。

池田祐久さんは小和田礼子さんと2000年に結婚して雅子さまの「義弟」となりました。

眞子さまは、結婚や海外での生活、アメリカ留学について雅子さまに相談していたそうです。

婚約前から、アメリカ留学を視野に入れていた小室圭さんと眞子さまは、アメリカでの生活を夢見ていたとしても、不思議ではありません。

ご結婚問題が進展しない状況の中で、雅子さまが池田祐久さんのことを眞子さまにお話しになったことで、小室圭さんの人脈作りのターゲットになった可能性は否定できません。

小室圭さんの人脈づくりは、眞子さまや雅子さまのお力を借りてのことであれば、なかなかしたたかな感じがします。

しかし、池田祐久さんが所属する法律事務所は、池田祐久さんが小室圭さんと面識があることを否定しています。

時間がない小室圭さんと眞子さまはどんな方法を使っても結婚したいのか?

去年の誕生日に秋篠宮さまは、眞子さまの結婚問題に関して、なんらかの発表が必要だと、小室家や小室圭さん、眞子さまに向けて強いメッセージを送りました。

ご結婚を延期して2年も経過しようする中、小室圭さんや眞子さまは追い詰められていることは確かです。

ご結婚が再延期にでもなれば、眞子さまは皇籍から離脱して一般人として小室圭さんとご結婚する道を選ぶかもしれません。

小室圭さんは、眞子さまが皇族であるうちに雅子さまをはじめとする皇族の方を利用して人脈を作りたいと考えることは不思議ではありません。

なぜなら、ニューヨーク州の国際弁護士になると、活動の場はニューヨークとなるので、日本より困難が立ちはだかることは目に見えています。

小室圭さんは眞子さまとご結婚して、どんな手を使ってもニューヨークで一旗あげたいと思っているのかもしれません。

まとめ

小室圭さんはニューヨーク州の国際弁護士・池田祐久さんにコンタクトをとりたいと語っているそうです。

雅子さまの「義弟」である池田祐久さんに目を付けた小室圭さんが、雅子さまを通じて池田祐久さんとコンタクトしようと思っても不思議ではありません。

ご結婚が延期され2年が経過しようとする中、追い詰められた眞子さまは、皇籍から離脱して、ニューヨークに行って小室圭さんとご結婚してしまうでしょうか?

これから、小室圭さんと眞子さまから目が離せないです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です