小室圭さん

眞子さまの皇籍離脱の可能性は?ヘンリー王子&メーガン妃の英王室離脱の余波はあるのか?

ヘンリー王子とメーガン妃が英王室から離脱する騒動は、エリザベス女王がヘンリー王子とメーガン妃の意向を受け入れることで事態が収拾に向かっています。

同じように結婚問題で様々な憶測飛び交う眞子さまが皇籍を離脱する可能性を探ってみました。

過去に故寬仁さまの皇籍離脱騒動があったが眞子さまの場合はどうか?

1982年.故三笠宮さまの長男・故寬仁さまが、皇室から離れて社会福祉活動に専念したいと発言したことにより騒動となりました。

皇室典範によれば、親王である故寬仁さまの場合は、「やむを得ない特別の事由があるとき」皇室会議の議により、皇室から離れることが可能です。

しかし、「やむを得ない特別の事由」がまず認められることは無く、皇室から離れるが不可能で、故寬仁さまも皇籍離脱は実現しませんでした。

一方、内親王である眞子さまの場合は、「意思に基き」皇室から離れることが可能なので、眞子さまの意思次第で、皇室から離れることが可能です。

英王室の離脱騒動によって眞子さまが皇籍を離脱する可能性は?

英王室の離脱騒動は、エリザベス女王がヘンリー王子とメーガン妃の意向を受け入れることで事態が収拾に向かっています。

眞子さまは、ヘンリー王子とメーガン妃と同じような道を歩みたいと考えても不思議ではありません。

眞子さまは、皇室から離れることで誰に反対されずに小室圭さんとご結婚できることになります。

ヘンリー王子とメーガン妃が英王室から離脱する騒動によって、眞子さまが皇籍を離脱する可能性があることは否定できません。

ヘンリー王子の資産は莫大!眞子さまの皇籍離脱は無理?

眞子さまやヘンリー王子は、皇室や英王室から離脱した後にどうやって生計を立てるかについて心配される人も多いと思います。

ヘンリー王子には王室助成金からの収入があるので、現在は、独自に収入を得ることはできません。

しかし、ウィリアム王子とヘンリー王子のためにエリザベス皇太后(曽祖母)が設立した信託基金から、ヘンリー王子は約300万ポンド(約4億2900万円)を受け取ったそうです。

更に、母親であるダイアナ元妃の遺産もヘンリー王子は受け継いでいます。

ダイアナ元妃はヘンリー王子に1000万ドル(約10億円)を残したそうです。

ダイアナ元妃の遺産からヘンリー王子とウィリアム王子は、毎年45万ドル(約4900万円)を受け取っているといわれています。

また、ヘンリー王子は英陸軍航空隊のヘリコプター操縦士なので、年収で5万ドル程度(約550万円程度)の収入があるそうです。

噂では、ヘンリー王子の保有資産は約4000万ドル(約43億7000万円)もあり、王室助成金が打ち切られても、悠々自適に暮らせるといわれています。

更に、チャールズ皇太子からの資金も引き続き受け取るそうなので、暮らしに困ることはありえません。

一方、眞子さまの保有資産は公表されていないようです。

眞子さまは「東大総合研究博物館」の特任研究員ですが、時給は1200円程度だといわれています。

眞子さまには皇族費から毎年915万円程度支給されていますが、皇室から離れると打ち切られるでしょう。

小室圭さんは、奨学金を借りた上での留学生活を送っています

更に、小室家の借金問題が解決したという情報は流れていないようです。

皇室から離れた眞子さまとご結婚しても、1億円以上ともいわれる一時金は支払われない可能性は高く、2人がどうやって生計を立てるのかは想像がつきません。

眞子さまは皇族であるうちに小室圭さんとご結婚するしか、安定した生活を送る事は難しいと考えるかもしれないです。

まとめ

ヘンリー王子とメーガン妃が英王室から離脱することで、眞子さまがご自分も同じような道を歩みたいと考えても不思議ではありません。

内親王である眞子さまの場合は、「意思に基き」皇室から離れることが可能なので、ハードルは低いです。

ただ、保有資産が約4000万ドルもあるヘンリー王子に比べ、小室圭さんは奨学金を借りた上での留学生活を送っています。

眞子さまは皇籍からの離脱は諦めて、皇族してご結婚して1億円以上ともいわれる一時金を糧にして生活するしかないでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です