小室圭さん

小室圭さんのブロンド女性と談笑するお気楽なNY生活を長谷川ゆか『有名帽子デザイナー』が暴露!結婚問題で崖っぷちなだけに勉強に専念してほし

2018年に渡米し、フォーダム大学ロースクールに入学した小室圭さん。

弁護士の資格を取得するために毎日猛勉強をしているはずが、お気楽なNY生活を送っていることを帽子デザイナーが暴露しました。

きっかけは、フェイスブックに掲載された小室圭さんとブロンド女性の画像!

帽子デザイナーのフェイスブックには、ポロシャツに短パン姿の小室圭さんとブロンドの女性が映った画像が掲載されました。

画像には小室圭さんとブロンドの女性が仲良く談笑する姿が映し出され、次のような帽子デザイナーのコメントも添えられています。

本日は小室圭さんとフォーダム大学のパネルディスカッションに参加しました。小室圭さんは私のアトリエにいます。日本だとパパラッチが煩いので、こちらでは一般の学生と同じようにのびのび生活しています。

このファイスブックを小室圭さんとのご結婚で心を痛めている眞子さまや秋篠宮家の皇族の方が見たらどう思うでしょうか?

ブロンドの女性と小室圭さんの関係は定かではありません。

ただ、弁護士の資格を取得するために毎日猛勉強しているはずの小室圭さんが、ブロンドの女性と仲良く談笑し、

ニューヨークでのびのび生活を送っている事実を突きつけられて、嫉妬や怒りがこみ上げてくることは容易に想像できます。

帽子デザイナーは長谷川ゆかさん!海外セレブ御用達の作る

気になる帽子デザイナーは30年以上も海外生活を送っている長谷川ゆかさん。

京都出身で、華道や書道、茶道をたしなみ、大学学中ミス・キモノ京都に輝いた美女です。

1988年、スクール・オブ・ビジュアル・アーツに留学後、ニューヨークやオーストラリアで、帽子やドレス、版画、油絵などジャンルを超えた作品を作り続きてきました。

中でも、彼女の帽子はニューヨーカーが絶賛し、レディー・ガガなど海外セレブが愛用しています。

長谷川ゆかさんはアメリカで大注目されている帽子デザイナーです。

小室圭さんと長谷川ゆかさんの出会いは?

小室圭さんと長谷川ゆかさんの出会いは全くの偶然だったそうです。

掲載された画像は、昨年の夏に行われた勉強会(ファッションに関係する法律)に参加した際に撮影されたものです。

ファッション関係の社会人が集まる勉強会に、日本人の学生が参加することは珍しく、小室圭さんとは知らずに長谷川ゆかさんのほうから声をかけたそうです。

小室圭さんから積極的にアプローチ「アトリエに遊びに行きたい!」

小室圭さんは、会話の中で、長谷川ゆかさんのアトリエが近くにあることが分かると、アトリエに遊びに行きたいと積極的に言い出したそうです。

長谷川ゆかさんが名刺を手渡すと、Kei Komuroと署名されたメールの返信がありました。

しばらくした後、日本のマスコミから眞子さまのお相手について質問された行きつけのレストランの店員から、小室圭さんの写真を見せられて長谷川ゆかさんは思い出したそうです。

結婚問題で崖っぷちの小室圭さん!更に厳しい立場に追い込まれる可能も!

小室圭さんの代理人を務める弁護士から「寝る間も惜しんで24時間勉強しており、寝ながら勉強していると思われます」といったコメントがマスコミに発表されています。

しかし、実際はお気楽なNY生活を送っているらしいことが帽子デザイナーによって暴露されてしまいました。

人脈を広げたり、勉強会に参加したりすることは悪い事ではありません。

ただ、弁護士の資格を取得するという目的を達成するために必要なことかどうかは疑問が残り、更に厳しい立場に追い込まれる可能も否定できません。

優しい眞子さまは、寝る間も惜しんで24時間勉強した結果、弁護士の資格を取得できなくても許してくれそうですが、お気楽なNY生活を送っていたのなら、気持ちは変わるかもしれません。

崖っぷちの小室圭さんは、身を引き締めて、勉強して欲しいところです。

まとめ

小室圭さんは渡米して少し経過したので、気が緩んでしまったのでしょうか?

通常の留学生活では、見分を広める活動は評価されることです。

ただ、弁護士資格の取得は、並大抵の努力では達成できるものではないことは確かです。

眞子さまや秋篠宮家の皇族の方の心配はまだまだ続くようです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です