佳子様

秋篠宮眞子様と小室圭さんの今後…皇室離脱確実で海外暮らしを視野に入れ修行中

2018年に秋篠宮眞子様と一般人である小室圭さんがご婚約を発表してから、今年でもう2年経ってしまいました。

お二人のお気持ちをよそに小室圭さんの実のお母さまの金銭問題から、お二人の結婚がどんどん遠のくばかり…一部メディアでは皇室が結婚を破談にしたいと考えているなんて報道されていますね。

とはいえ、皇室という一般人とは程遠い方々のご婚約およびご結婚だからこそ、一般人同士の結婚等であるような”離婚”に結びつく結婚はしてほしくないものです。

国民としても、そして眞子様のご両親や親族である秋篠宮様や天皇陛下としましても眞子様のご結婚がどうなるのかをはっきりさせないということは、気がかりでしかありません。

眞子様ご本人がもどかしい思いをしていることは間違いないでしょう。

お二人のご婚約発表から2年経ったことでお二人の心境に何かしらの変化は現れたのでしょうか?また、お二人のご婚約・ご結婚はどうなってしまうのでしょうか

お二人の性格やとりまく現状、そして抱いている未来像などから今後の眞子様と小室圭さんの未来を予想いたします。眞子様と同世代の筆者だからこそ感じる眞子様や小室圭さん視点から、お二人のお気持ちを読みほどきます。

結婚が延期となったまま続報の出ないお二人

2018年に放送された秋篠宮眞子様と小室圭さんのご婚約会見を思い出してみましょう。とても晴れやかな表情のお二人、そして雰囲気や身の振る舞い、たまに同時に目と顔を合わせるお二人の愛に幸せな気持ちをおすそ分けしてもらった方もいるのではないでしょうか。

とうとうあの眞子様がご結婚なさるのかと、それも同世代で好青年とも思えるような小室圭さんという男性が相手ということで世間は賑わっていました。

会見ではお互いに月と太陽と表現し、お互いの気持ちの通じ方等を会見でもお話しされていましたね。とても穏やかな恋愛をなさって、そしてお互いにとても愛し合っていることを会見で感じ取り、そんな素敵な人とご婚約&ご結婚できる眞子様を羨ましく感じたのを覚えています。

幸せムードもつかの間、あなたもご存知かと思いますが小室圭さんの実のお母さまが元婚約者に多額の借金をしている報道が流れてしまいました。それも「払う義務はない」と借金を返済する気持ちは全くないことを主張していることから、皇室側としては結婚を延期せざるをえなくなってしまったんですよね。

おそらく眞子様もこの件については何も知らされていなかったはずですし、ましてや借金まみれの親を持つ男性を大切な娘の旦那として受け入れるわけにはいかないのです。

結婚に向けて節約レシピ本を購入した小室圭さん、そしてご公務先で調味料をご購入された眞子様…お二人の”新生活への決意”は、昔の借金によってもみ消されたのでした。

本来であれば、ご婚約会見の2年後に結婚をするはずだったのですが、2020年になってもなお未だにお二人のご結婚に関する情報は公から発表されていません。そして肝心の小室圭さんはまだ外国にいるという始末…。

第3者から見れば「小室圭さんは結婚する気持ちをなくし向こうで遊びほうけている」と感じるでしょう。結婚したいほど愛している相手をひとり置いて海外に行くはずがない…と考えられるからです。

しかし、皇室関係者によると眞子様のご結婚への意思はかたくまったく気持ちが変わっていないというのです。2年も待たされた挙句、それでも大好きな人と結婚することを諦めていない眞子様。

これは、眞子様がすでに小室圭さんと今後のプランをしっかり練っているのではないかと予想できます。電話でもスマホでもどこにいても連絡が取れるご時世でもありますから、マメに連絡を取り合っていることも確かでしょう。

貴族関係と一般人が結ばれるのは今や普通

 

現在、イギリス王室ではウィリアム王子とキャサリン妃の結婚について話題がもちきりになっています。なぜなら、ウィリアム王子はキャサリン妃と結婚し、さらに王室を完全離脱宣言しているからなんですよね。とはいえ、このように皇族や王族と一般人が結婚したケースはイギリスだけではありません。

  • モナコ公国大王と大女優グレース・ケリー
  • ノルウェーのホーコン王子とメッテ=マーリット・ヒェッセム・ホイビー
  • オランダのアレクサンダー王とマクシマ・ソレギエタ
  • スペインのフェリペ王とレティシア・オルティス
  • ギリシャのニコラオス王とタティアナ・ブラトニク
  • イギリスのウィリアム王とケイト・ミドルトン

また、日本皇族の美智子様や雅子様ももともとは一般の家庭で過ごされていましたね。そのため、眞子様が一般人である小室圭さんとご結婚するには本来は何も問題はないはずなんですよね…。

また、ホーコン王子とメッテ=マーリット・ヒェッセム・ホイビー夫妻に関しては、結婚するまでに問題があり、国民などに非難されていました。その理由は、マーリット・ヒェッセム・ホイビーはバツイチでさらにシングルマザーであったからです。しかし、周りの王族や国民を説得させる形で婚約から結婚へと進み、今では幸せに暮らしています。

つまり、眞子様と小室圭さんの関係が今は一部国民や皇族から非難されているようなことがあっても、ほとぼりが冷めたときにはお二人の関係を認められる可能性が高いということです。

また、ホーコン王子とメッテ妃のように”国民を説得させるため”に無理やりにでも結婚を遂行する…ということも考えられます。このような行動は、お互いに信じあっていなければ出来ないことではありますが以下を考えると、十分にやりかねないと思うのです。

  1. 過去の眞子様と小室圭さんのご婚約会見に見る二人の間柄
  2. 今でも眞子様が小室圭さんを待ち結婚する気持ちが変わっていないこと
  3. 小室圭さんがテレビ局の報道に対しクレームを入れたこと

しかし、眞子様に関しましては皇室関係者としての扱いはなされないように感じます。

眞子様のお気持ちを察すると完全に”皇室離脱”

眞子様は、ご婚約会見および小室圭さんの突然の海外渡航があっても結婚をしたいと強く望んでおられます。それほどまでに彼を愛していること、そして何事も一度決めたことは貫いてきた(大学進学や学芸員としてのお仕事)眞子様だからこそ、強い信念をもっておられるのでしょう。

眞子様は2020年3月現在28歳となり、同世代の女性たちは続々と結婚しているはずです。そうするとたいていの女性は結婚に焦り、結婚をしてくれない男性をはお付き合いをやめるケースが多いです。なぜならば、結婚することがゴールになってしまっているからです。

しかし、眞子様は2年待たされることがあっても未だに結婚する意志を変えていません。つまり眞子様にとっては、結婚することがゴールではなく小室圭さんとの今後の生活や未来こそがゴールなのです。

生半可な考えで結婚を決断したわけではなく、一生彼に添い遂げる気持ちをすでにお持ちなのだととても強い気持ちを感じます。意思の強さは彼女の瞳の力にもあります。

それに皇族としてこれまでの人生でいろいろと我慢してきたこともあったのでしょう。だからこそ、大好きな人と一生を生きていくということだけは諦めていないのかもしれません。眞子様にとって、小室圭さんは家族よりも家族のように接してくれる心の内をあけることのできる素敵な紳士なんですね。

眞子様としても秋篠宮様や貴子様と小室さんたちとは仲良くしてほしいと願っているでしょう。しかし、借金トラブル問題がまだ解決していないこと、小室圭さんのお母様は何もする気がないことから「仲良くすることはできない」と判断しているかと思います。そして、ご自分のご婚約者のお母様の問題により、皇室にあらゆる迷惑をかけたことを自負されていることでしょう。眞子様は、とても責任感の強い方だと感じるからです。

そのため、小室圭さんとご結婚する際には眞子様は完全に皇室離脱、その後は一切関係を持たないと予想します。だからこそ今はご公務にしっかりと務めていらっしゃるのでしょう。

眞子様は間違いなく小室圭さんとご結婚します。

小室圭さんは逃げているのではない

眞子様の気持ちは分かったけれど相手のオトコは何してんだ?とツッコミを入れたくなりますよね。2年前に司法試験に合格するために海外の大学に突然通いだした小室圭さん。

誰もが「この騒動から逃げようとしているのだ」と感じたことでしょう。たしかにあの時期のマスコミの追っかけはひどかったでしょうから、逃げたい気持ちもあったかと思います。しかし、完全に逃げるために日本を出たわけではないと思うのです。

以前過去記事にも記載しましたが以下が考えられます。

  • このまま日本にいては皇室関係者に迷惑をさらにかけることになる
  • 母親と話をしてもらちが明かない(母親は借金を返済する気持ちがないため)
  • 今後借金をしっかり返済するためには高給の仕事に就職する必要がある
  • 眞子様をしっかり養っていくためにしっかりと地位のある仕事を持ち皇室に認められたい

つまり、すべては眞子様との将来を考えて海外の大学へ旅立たれたのです。完全寮制の大学に進学していますからマスコミの目につくことはないし、眞子様とは大学内でも連絡をとることは可能です。

母と一緒に暮らしていても母の改善する気持ちも見られないため、一緒に過ごしたくなかったのではないかと思います。おそらく口論などになったのでしょう。信じてきた母親が誰かを欺き続けてきたことを知ったらどうでしょうか。信頼を一気になくしますよね。

特に秋篠宮様や紀子様からは「経済的に苦しくなるのがわかっている家に眞子を嫁に行かせていいものか」と考えていると誰もが感じるでしょう。その疑う気持ちを払拭するためには、誰もが認めるようなエリートになるしかないんです。だからこそ、小室圭さんは国際弁護士を目指し、海外へ渡航しています。

すべては眞子様との生活のため、そして大好きな人と一生添い遂げるためでもあるのです。

皇室離脱とその後の皇室とのご関係を予想

眞子様は今年で29歳になられます。小室圭さんも同い年ですので29歳になりますね。おそらく、お二人は30歳をメドに結婚を考えているのではないかと予想しています。

その理由は以下になります。

  • 小室圭さんの国際弁護士の資格取得に都合がよい
  • 婚約会見から3~4年もたっていれば、借金問題に関する怒りのほとぼりが冷めている

特に一番の理由としては、小室圭さん側の仕事の問題にあるかと思います。小室圭さんが国際弁護士の資格を早めに取得し、さらに海外で就職できれば30歳よりも早くに結婚することは間違いないでしょう。

すでに眞子様と小室圭さんは今後のスケジュールを確実に決めておられると思います。お二人ともとてもエリート大学を出ていらっしゃるんですよね。おそらくスケジュール管理に関しては徹底しており、その手順に沿って物事を進められると考えられるからです。

お二人の今後のスケジュールは以下になるかと思います。

  1. まず小室圭さんが国際弁護士の資格取得&その資格で海外で就職
  2. 秋篠宮様と紀子様とお話合い
  3. 実のお母様とは縁を切る
  4. 眞子様と挙式、そして海外で暮らす

小室圭さんは心のどこかで結婚を破断にもっていくリスクをもたせた実の母親に対し、なんらかの気持ちの悪さを感じているんですよね。そのため、実の母親から離れて暮らすでしょう。特に眞子様にあまり近づけないのではないかと考えました。

そのためには、日本ではなく海外で暮らすのがとても都合がよいのです。つまり、眞子様はご結婚後皇室を完全に離脱し、小室圭さんと海外でひっそりと結婚生活をスタートさせると思われます。

誰にも干渉されない生活を求めているお二人なのではないかと予想しました。皇室を完全離脱してしまいますと、妹の佳子様や弟の悠仁様とも会う機会が減ってしまいますからさみしい思いをなさることでしょう。

しかし、眞子様は「こうすると決めたらこうする」という強い信念を持っている方ですから、海外で小室圭さんと節約生活をしながら楽しんで生きていかれるのだと思います。

まとめ

今回は、眞子様と小室圭さんの今後についてあらゆる情報から予想してみました。

すべて筆者の勝手なる想像ではありますが、眞子様の信念強い性格とその性格をしっかり理解しお互いに支えあった過去がある眞子様と小室圭さんだからこそ確実に結婚すると予想します。

そして繰り返しになってしまいますが、結婚後は日本ではなく海外でお二人でゆっくりと暮らしていくことでしょう。今はまだ結ばれることのない―互いに「今はまだだ」と励ましあっている―お二人だからこそ、素敵な生活をだれにも邪魔されることなく過ごしていってほしいと願っています。

いつまでも織姫と彦星のようにならないためにも、小室圭さん&眞子様ガンバレ!と応援したくなる筆者なのでした。

お読みいただきありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です