小室圭さん

小室圭さんの激太りは本当か!?アメリカのピザやうどんは高カロリー?

ニューヨークで弁護士資格を取得するために留学中の小室圭さんがピザやうどんで激太りという情報があります。

大概の食べ物は大量に摂取すれば、太るのは当たり前ですが、アメリカのピザやうどんは高カロリーなのか調べました。

本当に小室圭さんの激太りしたのか?画像から検証する!

小室圭さんが激太りしたという情報がネットで流れています。

イケメンといわれる小室さんがまさか?と思われる人も多いので画像で検証していきましょう。

上の画像が日本にいた小室圭さんの画像だと推測されいます。

下は、最近、ニューヨークで撮影されたと考えられる小室圭さんの画像。

 

この二つの画像を見比べてみると、多少、小室圭さんはお顔のアゴのラインとお腹にお肉がついてしまった感じがします。

眞子さまとのご結婚の延期が発表されることが濃厚なのに、太ってしまいヘラヘラと笑顔で映る小室圭さんの画像を眞子さまはどう感じているのでしょうか?

ニューヨーク生活を満喫している小室圭さんに対して、眞子さまをはじめとする秋篠宮家の皇族の方々は、バッシングの嵐の中にいて、あまりにも対照的で唖然としますね。

小室圭さんを激太りさせたといわれるアメリカのピザは高カロリーか?

ニューヨークの小学校では、ピザがランチで週1~3回も提供される程、ポピュラーな食べ物です。

よく食べられているアメリカのピザ1枚(直径35cm)のカロリーは約2200kcalといわれています。

アメリカのピザには大容量のチーズが使われている上、コーン、サラミ、ツナなど高カロリーなトッピングがのせられています。

アメリカのピザの中でも、シカゴ風ピザは別格で、約3500 kcal~5000kcal(1枚)となっており、別格です。

シカゴ風ピザは厚みがあるピザ生地に、高カロリーなひき肉やウインナーなどをたっぷり使われています。

一方、ピザの本家であるナポリピザは、約700 kcal~1000kcal(1枚)となっており、アメリカのピザと比べて、かなり低カロリーです。

ナポリピザは、チーズはしっかり使われていますが、魚介やベジタブルなトッピングが多いので、カロリーは抑えられています。

もし、小室圭さんが、シカゴ風ピザにはまっているのであれば、激太りしても不思議ではないでしょう。

小室圭さんを激太りさせといわれるうどんは本当に高カロリーなのか?

ご存じの通り、うどんは小麦に水や塩を加えて練ったシンプルな食べ物です。

うどんはもっちりした食感で、ボリューミーなので高カロリーだと思っている人もいるかもしれません。

しかし、うどんは105kcal(100g)程度で、ひと玉(250g)は約263kcalとなっています。

主食としてよく食べられある食材の100g当たりのカロリーは次の通りです。

  • 白米:168kcal
  • 食パン:260kcal
  • スパゲッティ:165kcal

どの食材もうどんに比べれば、高カロリーとなっています。

もし、小室圭さんが低カロリーのうどんで激太りしたとすると、天ぷらや肉などのトッピングを豪華に加えたのでしょう。

駅のうどん屋で、素うどんをすすってがんばっているサラリーマンと比べて、小室圭さんは奨学金を貰って豪華なうどんを食べているのかもしれませんね。

まとめ

小室圭さんがニューヨークで激太りしたという情報を元に、画像を比較しましたが、お顔のアゴのラインとお腹にお肉がついてしまい、全体的に丸みを帯びた体型になってしまったことは確かな感じがします。

もし、小室圭さんが、約3500 kcal~5000kcalもあるシカゴ風ピザにはまっているのであれば、激太りしても不思議ではないでしょう。

意外と低カロリーなうどんで激太りしたとすると、天ぷらや肉などのトッピングを豪華に加えて食べたのかもしれません。

ニューヨークにいる小室圭さんは眞子さまに比べ、心に余裕があって、食がすすむのではないでしょうか?

眞子さまは、激太りの小室圭さんを見てどう思っているのでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です