皇室関連

2月23日天皇陛下”令和”初誕生日!陛下の令和時代へのお気持ちと今後の日本について

2020年2月23日日曜日、天皇陛下が令和時代になって60歳の誕生日を迎えられましたね。

60歳となると還暦…といわれ日本文化では盛大にお祝いされますが、今年の一般参賀は新型コロナウイルス流行のため、中止されました。

宮殿で行われる儀式のほかに雅子様と愛子様とどのようなお祝いがなされるのか?

そして、令和天皇陛下は今後の日本についてどのように考え、どのように対応していくのかを考察します。

平成天皇よりも平和でなおかつ”調和”のある時代へと導かれていくのでしょうか。

今更ではありますが、あなたは令和時代に対してどのようなコトを望んでいますか?

2020年2月23日は天皇陛下の60thバースデー

2020年2月23日は令和天皇陛下の60歳の誕生日だったため、本来は一般参賀が行われる予定でしたが感染症リスクを減らすために中止されました。

そのため、専用記者会見が行われました。

令和時代となってから初めてのお誕生日であったため、誰もが国民と一緒にお祝いしたいと考えていたことでしょう。

さて60歳といいますと還暦といって、日本では赤いお洋服を着てお祝いなどをするものですね。

天皇陛下は皇居におけるお祝いの儀式などには参加されますから、雅子様と愛子様と家族水入らずでお祝いする時間は少ないと思われます。

しかし、”一般人と変わらない生活を”と子育てしていらした美智子様のお子様ですから、家族での誕生日会の時間をもうけているのは確実でしょう。

18歳になる娘、そして長年つれそった奥様と一緒に過ごす60歳の誕生日は儀式や国民からのお祝いよりもうれしいものがあるのではないでしょうか。

さて、家族みずいらずの誕生日お祝い会をする際に気になる点は以下です。

  1. 誕生日ケーキは食べられるのか?
  2. ハッピーバースデーソングは歌われるのか?

日本人でも誕生日といえば、洋風のケーキを用意して新しい年齢の分だけろうそくを立ててふきけし、ハッピーバースデーソングを歌うものですよね。

きっと令和天皇陛下のことですから、シンプルなショートケーキを食べられるのは間違いないでしょう。

また、雅子様と愛子さまが飼い猫と一緒に誕生日の歌を歌っている姿を想像してみると、やはり”家族愛の強い皇族一家なのだ”と感じられます

天皇陛下の言葉から見る日本の未来

天皇陛下は会見にて、日本の近未来について言及されています。

AIやスマホ普及など変化の激しい時代と例え、これからの皇室もそのような時代に適応するべきだと述べられました。

たしかに近代では新技術がぞくぞくと登場し、それに伴い機械も新しくなっていますね。

天皇陛下がおっしゃられる”皇室も適応するべき”という言葉に込められているのは以下だと考えられます。

  1. 皇室内のセキュリティ等も新技術を導入していくべきである
  2. 皇室と国民との交流も新しい技術で行えるようにする(例えば一般参賀のリアルタイム動画配信など)
  3. 新技術を止めることなく受け入れる姿勢を作り出す

日本のシステムを動かす決定権を持っているのは政界ですが、皇室としても意見を入れていく…という意味合いを受け取りました。

つまり、政界だけが日本を動かすのではなく皇室・政界、そして国民の3者協力してやっていこうという新しい試みを感じることができるのです。

これぞ令和時代の象徴ともなる”新しい時代”になるのではないでしょうか。

来年の一般参賀における予想

2020年の一般参賀は、新型コロナウイルス流行のために残念ながら中止されました。

2021年のこの時期に新型コロナウイルスの流行が止まっていれば、例年通り一般参賀が行われるのは間違いないでしょう。

2020年、それも令和時代となってから初めての一般参賀が中止になったことで来年の一般参賀には以下のことが期待できます。

  • 通常よりも招待人数が増加する
  • 1回ではなく2回に分けて行われる

2回に分けられるのは少し現実的ではありませんが、招待人数を増やすことは大いにありえるでしょう。

また、多くの方にその事実を知ってもらうためにリアルタイム動画配信をあらゆる動画配信サイトで行う可能性もあります。

天皇陛下のいう”新しい技術への対応”が見られることは間違いないでしょう。

まとめ

今回は、令和天皇陛下のお誕生日とそのコメントから日本の皇室未来について考察してきました。

これは私個人の意見ではありますが、数年以内に皇室に関する情報や儀式においてデジタル化が起こるのは間違いないと思います。

とはいえ、60歳のお誕生日を無事に迎えられた天皇陛下には、これまで以上にお体を大切にし、日々楽しんでいただけるよう願っております。

皇室の儀式も大切ですが、どうか家族3人+猫の時間をしっかりとれているかも気がかりですが…。

また1年素敵な人生になるよう願いを込めて。

お読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です