愛子さま

皇族は学習院の通説通り愛子様もご進学か?入学を決意した理由と期待される4つの変化

きたる2020年4月3日金曜日に学習院大学にて、今年も新入生を迎えて入学式が行われます。

昔から「皇族は学習院大学へ進学する」といわれていたなか、秋篠宮ご夫妻の長女眞子様と次女の佳子様はICUへご入学されました(佳子様は一度学習院大学へご入学されましたがICUへご編入なさりました)。

誰もが「皇族は、もう学習院大学へ進学しない」と思っていたところに天皇皇后陛下の長女である愛子様が学習院大学入学の資料を受け取られたのです!

大学それぞれに風潮や雰囲気があり、それら個々の大学を通うことで学生それぞれのカラーは異なるもの。

この記事では、愛子様は学習院大学へご進学なさることでどのような変化を起こされるのかを考察・予想します!

華の大学生生活を過ごしつつ心もおきれいな女性へとなるのか、それとも悪友と仲良くなってしまうのか…愛子様の性格から考えます。

愛子様が学習院大学入学を決意したワケとは?

2020年2月現在、愛子様は学習院女子高等科へご通学なさっています。

すでに最終試験を終えて、あとは「大学生デビュー」を待つのみの段階…誰でも高校生から大学生へ切り替わるこの時期はワクワクとした期待と大丈夫なのかな?やっていけるのかな?という不安な気持ちで満たされていたかと思います。

おそらく現在の愛子様もそのようなお気持ちで、近い将来に大学生になる姿を想像しては心躍らせているのではないでしょうか。

とはいえ、皇族の学習院離れが加速する中でどうして愛子様は学習院大学へのご進学を選択なさったのか?とふつふつと疑問が沸き上がります。

愛子様のお父様にあたる天皇陛下はもちろん、学習院大学卒業者ですね。

また、お母さまにあたる皇后陛下はハーバード大学をご卒業なさっています。

親戚にあたる眞子様や佳子様からは学習院大学について話を聞くことはなかったと考えられるので、おそらくお父様である天皇陛下のお言葉(過去の学習院大学の思い出)や学校内部で行われる説明会等で決意されたのでしょう。

大学を選ぶというのは誰にとっても、どこでもいいというわけではないはずです。

もちろん実家が天皇家であったとしても、天皇家だからこその悩みを抱えていたとしても愛子様なりに学習院大学へご進学を決意なさった理由として以下が考えられます。

  • お父様のお話を聞いていて幼いころから学習院大学へ憧れの気持ちがあった
  • 現在通学中の女子高等課のご友人で仲の良い方がいて大学進学を一緒にすると約束している
  • 新しい場所に行くのは本当は怖くて慣れ親しんだ学習院にした

後ほど記載しますが、愛子様は学習院中等科へご入学された後、拒食症になったという疑惑まで出ているので新しい環境にはなじみにくい性格をしている可能性があります。

そのため、現在仲良しの友達と一緒にいたい、新しい環境を少しでも避けるために最終的に学習院大学へのご入学を決意されたんですね。

学習院大学ご入学で期待される4つの変化

大学に入学をすれば誰もが大人の階段を昇っていきます。

それは皇室出身だから…などの理由でおさえることは出来ません。

愛子様もほかの同世代の学生と同じように、学習院大学ご入学後の4年間で何かしらの変化を起こすはずなのです。

  • 眞子様や佳子様のように美貌に磨きがかかる
  • 専攻分野をしっかり学び卒業後はその道へ就職する
  • より一層自分自身の意見を持ち愛子様の”心の芯”が太くなる
  • ひそかな恋愛をする

愛子様は、日本文学を学ばれる学科へ進学なさるとのことですから、より一層”和風美人”を極めていくことは間違いないでしょう。

そして眞子様や佳子様と同じように、私服にも流行のファッションが導入されることも避けられないはずです。

高校までは制服がありましたが大学からは私服だからですね。

愛子様は、芯が強い女性と言われていますが日本文学を学び、自分自身の意見を述べるゼミや研究室などに所属することで、さらに自分自身の意見に自信を持たれるはずです。

今ではほんわかと微笑む笑顔をなさっていますが、大学卒業間近には目力の強い凛とした女性になっていることも考えられるんですよね。

さらに特に今後注目していきたいのは、学業でのご活躍ももちろんですが”恋愛事情”…。

現在は女子校に通っているので男性との接点はありませんが、大学ともなれば男子生徒と一緒に講義を受け、そしてゼミ等で意見を交わすことになります。

親よりも近い存在になる男性が出てきても(眞子様をみてみても)おかしくはないんです。

その出会いが素敵になることを今から願ってやみませんし、愛子様は…同世代というよりも先輩に恋するタイプのような…(個人意見ですが)そんな雰囲気をまとっていらっしゃいます。

筆者が予想した大学4年間の愛子様の変貌はあたるかどうかは分かりませんが、とても素敵な大学生活になることは間違いないでしょう。

芯のしっかりした愛子様だからこそ”心配”な面も…

まじめな学生が多いイメージの強い学習院大学へ進学する愛子様…おそらく素敵な学生生活になることは間違いありません。

愛子様は安定感を求めつつも、どこか新しいことにしっかり挑戦する性格をなさっているように感じるので、大学入学と同時にお父様と同じようなサークルに参加されることも考えられます。

とはいえ、そんな愛子様にひとつ心配な点があるのです。

数年前、愛子様が学習院中等科へご入学された後のこと…かなりやせ細った姿を見て驚愕しました。

ふっくらとかわいらしいお姿だった愛子様が愛子様ではないような、そう思わせるくらいにとても細身になってしまったからです。

世間一般では拒食症といわれ、今では落ち着きふっくらとした愛子様にお戻りになられていますが、大学に進学することでまた「心の危機」を感じるシーンが訪れる可能性があります。

  • 友達が思うようにできない
  • これまでに仲良くしていた友達が離れてしまった
  • 勉強に追いつくことができない

などなど大学生になって抱える悩みは人それぞれですが、愛子様の場合「皇室関係」ということがネックになって、ほかの人と同じ生活を営むことができていない可能性があります。

そこで「自分ばかり」と自分を責めることになってしまっては、拒食症を招くことになるのです。

愛子様には、ご自身をあまり責めず、ゆとりを持って大学生活へ臨まれてほしいものです。

そのためには高校生から大学生へ切り替わるこの時期が大切なのですが…ご公務等で忙しくしているだけではなく、自分自身と向き合う時間を作ってほしいものです。

そして大学4年間の報道に関しては、明るく笑顔の愛子様をみれることを祈っております。

まとめ

今回は、2020年に大学生になられる天皇皇后陛下のご長女である愛子様についてお伝えしてきました。

愛子様は動物にも優しく…本当に心からやさしい気持ちを持っている女性です。

その面を伸ばし、そして多くの人と日本文化を通じて関わる素敵な女性へ成長してほしいと願っております。

まずは2020年4月に行われる学習院大学の入学式が楽しみですね!

どのようなスーツで参加されるのか、メイクや髪形も今から気になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です