小室圭さん

小室圭さんがマスコミへ反論し『結婚を諦めずに私は準皇族になりたい』と自爆

眞子さまのご結婚問題への発表が近づいていますが、ここにきて小室圭さんがマスコミの発言へ反論したことが話題になりました。

そこまでして小室圭さんが眞子さまとのご結婚に執着する裏には、公には認められていない準皇族という地位を獲得したいと思惑があるといわれているので迫ってみます。

小室圭さんがマスコミに訂正要求!いまだ借金問題は解決していないことが明らかに!

あるテレビ番組で、出演者から小室圭さんが母・佳代さんの借金問題は解決済みという文書を発表したという発言があり、小室圭さんがそんな事実はないと噛みつき、訂正を要求しました。

テレビ番組側は小室圭さん側の訂正要求に応じて、謝罪に追い込まれるという結末になりました。

しかし、小室圭さん側の訂正要求は、まだ母・佳代さんの借金問題は解決していないことを自ら世間に知らしめた形になった訳です。

テレビ番組側は、訂正要求に応じるという形で、母・佳代さんの借金問題が解決していないことを発表したかったのかもしれません。

これで眞子さまのご結婚問題への発表では、ご結婚の再延期が濃厚になった訳です。

小室圭さんがこだわるのは準皇族という地位か?

小室圭さんとしては、是が非でも眞子さまと結婚して、1億円以上といわれる一時金を元手に、ニューヨークでの弁護士生活をスタートさせたい訳ですが、暗雲が立ち込めていることは確かです。

小室圭さんは眞子さまと1億円以外にも準皇族といわれる地位も獲得したというという思惑があるといわれています。

準皇族は皇族に準ずる地位といわれていますが、実際は日本では存在しない身分です。

ただ、ご結婚されて皇室から離れた元女性皇族や皇族へ嫁いだ女性皇族の親族が、一般人とは異なる待遇を受けていることを揶揄して、準皇族や皇族特権だといわれています。

例えば、黒田夫妻や守谷夫妻は、宮中晩さん会をはじめ、お茶会、即位礼正殿の儀、饗宴の儀に招待されているそうです。

黒田夫妻は、上皇上皇后両陛下の第3子の黒田清子さん(紀宮さま)と配偶者の黒田慶樹さんです。

守谷夫妻は高円宮憲仁親王と同妃久子さまの第3子の守谷絢子さんと配偶者の守谷慧さん。

実の娘である黒田清子さんを上皇上皇后両陛下は何かと頼りにして相談されています。

黒田清子さんの行動は、黒田慶樹さんの理解があってのことで、関係者も黒田慶樹さんへ信頼を寄せているようです。

小室圭さんが皇族から離れた眞子さまと結婚した場合でも、秋篠宮家の長女であることは変わらないので、黒田夫妻や守谷夫妻と同じような待遇になることは確かです。

関係者としては、身内に問題を抱えている小室圭さんを警戒し、快く受け入れるとは思えません。

特に、秋篠宮家には将来、天皇になることが濃厚な悠仁さまという存在があるからです。

もし、この先、小室圭さんの親族がまた問題を起こして、世間を騒がされることになると、天皇家についても言及される可能があることを関係者は心配しているのかもしれません。

借金問題というスキャンダルは皇族とは無縁なものとされており、重大だと考えられます。

まとめ

小室圭さんがマスコミの発言に対して訂正を要求したことで、母・佳代さんの借金問題は解決していないことが明らかになりました。

小室圭さんは眞子さまと1億円以外にも準皇族といわれる地位も獲得したというという思惑があるといわれています。

準皇族といわれる地位になった小室圭さんは、宮中晩さん会をはじめ、お茶会、即位礼正殿の儀、饗宴の儀に招待される身分になる訳です。

関係者は身内に問題を抱えている小室圭さんを快く受け入れるとは思えません。

小室圭さんにとっては、逆風が吹いているようですが、どうやって打開するのでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です